肌を白くする 地黒

地黒でも肌を白くすることはできるの?

肌の色には個人差があります。

 

生まれたときから肌が白い人もいれば、
人より少し黒い人もいますね。

 

地黒でも肌を白くしたい!と思っている人はたくさんいます。
どのようにすれば、地黒の肌を白くすることが出来るのでしょうか。

 

まず始めに、自分のお腹や肘の内側を見てみてください。

 

普段日に当たらないお腹や肘の内側は、
顔や足よりも白いと思います。

 

どんなに美白ケアを頑張って続けても、
お腹や肘の内側の色よりは白くなりません。

 

残念ながら、『持って生まれた肌の色』より
肌を白くすることは不可能なのです。

 

黒人がどんなに美白ケアをしても色が白くならないのと同じです。
それだけは覚えておいてくださいね。

 

紫外線などで肌が黒くなっていて地黒だと思っている場合は、
美白ケアをすることで白くなりやすいです。

 

しかし美白ケアには時間がかかるものです。
一朝一夕のケアで肌を白くする方法はほとんどありません。

 

気長に美白化粧品でのスキンケアや、
美白効果のある食べ物などでケアしていきましょう。

 

美白効果のある食べ物とは、
抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEを多く含む食べ物です。

 

根気よく続けていけば、少しずつ白くなっていくと思います。
また、美白ケアをするときは顔だけでなく首まで行いましょう。

 

顔だけ白くなってしまうと不自然ですよね。
美白化粧品は首にまでしっかりと浸透させることが大切です。

 

そして美白化粧品に頼るだけではなく、
生活習慣などの見直し・改善も忘れないでくださいね。


皮膚科でもらう薬「ハイドロキノン」配合の肌を白くする化粧品はどれ?

透き通るような白い肌は、女性の憧れですよね。

色素沈着やしみ、くすんでしまったお肌は老けて見えますし、
相手に疲れた印象を与えてしまいます。

肌を白くしたいな、と思ったとき、
一番最初に思い付くのは『美白化粧品』の使用だと思います。

最近では、実にたくさんの種類の美白化粧品が売られていますよね。
どれを選べば良いのか迷ってしまうと思います。

色素沈着やくすみのあるお肌をキレイな白い肌にするのは、とても大変です。

今以上の色素沈着を防ぎ、なおかつ規則正しい生活や
適度な運動などで新陳代謝を促進する必要があります。

では、『簡単に』肌を白くする方法はあるのでしょうか。
基本的に肌を白くする方法には、即効性のないものがほとんどです。

その中でも比較的早く効果が出て、
なおかつ手間がかからないものを紹介しますね。

それはずばり『ハイドロキノン』という成分です。
聞いたことがある人もいるのではないのでしょうか。

ハイドロキノンは『肌の漂白剤』とも呼ばれています。
強い漂白作用があるため、簡単に肌を白くすることができます。

しかしハイドロキノンは肌を白くする効果は非常に高いのですが、
とても強い成分であるため、
肌の弱い人や敏感肌の人には刺激となってしまう可能性があります。

ハイドロキノンはその成分の強さから、
皮膚科など限られた場所でしか手にいれることは出来ません。

化粧品に関しては、低濃度のものが売られています。

口コミで評判の良いものだと、
『ビーグレン』にハイドロキノンが配合されています。



初めて使うときは、サンプルやトライアルセットなどで
試してみると失敗しなくて済むでしょう。

返金保証があるものであれば、肌に合わない化粧品を
買って失敗したという心配もなくなります。

その点、ビーグレンは365日返金保証付なので
1年間たっぷり試せます。

口コミでも「想像以上の美白効果にビックリ!」という
リピーターの多い美白化粧品なんですよ。

もし肌を白くしたいと思っているのでしたら
トライアルセットでその効果を試してみてはいかがでしょうか?