臭い 原因 足汗 対策 

足の臭いの原因は雑菌にあった?

いくら身だしなみをきちんとして、しっかりメイクをしてきめていても、
靴を脱いだときに足がものすごく臭かったら…すべてが台無しになってしまいますよね。

 

せっかくのデートも、足の臭いのせいで失敗に終わってしまうかもしれません。

 

足の臭いは男性のほうが強いというイメージがありますが、
実は男性よりも女性のほうが足がクサイと言われているのです。

 

実は足は、一日でコップ一杯分もの汗をかくと言われています。
しかし、汗そのものに臭いはありません。

 

意外だと思うかもしれませんが、本来汗は無臭なのです。

 

では、なぜ汗が臭くなるのかというと、それは雑菌にあります。
雑菌は汗をおかずにしてどんどん繁殖していていくのです。

 

臭いの元となる雑菌が増えるため、足が臭くなるのです。
そして雑菌は、『汗の多いところ』や『高温多湿のところ』を好みます。

 

足はただでさえ汗が多い上、靴下や靴を履くことで蒸れますよね。
そのため、臭いが出やすいのです。

 

特に女性はブーツなどで足が蒸れやすいため、
男性よりも足が臭くなりやすいのです。

 

足の臭いを改善するには、『足そのもの』のケアも大切ですが、
『靴』のケアも大切です。

 

毎日同じ靴を履いていませんか?

 

同じ靴を履き続けていると靴に汗が染み込んでいるため、
いくら足のケアをしても無意味になってしまいます。

 

靴は何足かを順番に履くようにすると良いですよ。
靴用の抗菌スプレーなどの使用も良いと思います。

 

もちろん汗の量を抑えるためには、食生活の見直しが大切です。

 

欧米化した肉ばかりの食事やファストフードなどは、
皮脂の分泌量を増やしてしまいます。

 

また、足が蒸れにくい靴を選ぶのも、足の臭いを防ぐポイントですよ。

 

それでも、足の臭いや多汗が改善しないというなら、
下記におすすめの方法を紹介していますから、参考にしてみてください。


汗の臭いや多汗症の原因とは?

『汗をかく』という行為は、人間なら誰にでもあるものです。
体温調節のために汗をかくのは当たり前のことですよね。

しかし、中には人よりも汗が多い、自分は汗っかきだと言うような人がいます。
また汗が大量に出ることで、体臭が悩みの人もいるでしょう。

確かに、汗の量には個人差があります。
一般的に『汗っかき』と呼ばれる人の原因とは、一体何なのでしょうか。

本来汗は、体温調節の働きがあります。
汗を出すことで体温を下げているのです。

しかし、体温調節以外にも様々な原因によって汗は出ます。

たとえば辛いものなどの刺激物を食べたとき、
額や鼻の頭に汗をかくことがありますよね。

これは『味覚性発汗』と呼ばれています。

また、人前で発表するときや緊張したときなどに、
脇の下や手に汗をかくこともあります。

これを『精神的発汗』と呼んでいます。

体温調節以外で汗がたくさん出るのは、
この『精神的発汗』であることが多いです。

精神的発汗には、ストレスが多いに関係しているそうです。

また、痩せている人よりも肥満の人の方が汗が多いと言われています。

肥満の人は体温の上昇が激しいため、
体温を下げるために汗がたくさん出る、というわけです。

ですから、肥満でなおかつ汗っかきで困っているという人は、
適切なダイエットをして肥満を解消すると汗っかきも解消されることが多いですよ。


しかし、あなたが特に太っていないのにも関わらず
汗っかきで、体臭で悩んでいるのなら、

制汗剤を使って表面的に抑えても
一時的なものになってしまうでしょう。

そのような商品に頼って、一時的に抑えられたとしても
根本の原因を改善することはできないからです。

それよりも根本的な原因をつきとめ、
この機会に多汗症・体臭を克服してはどうでしょうか?

久保田式多汗症改善7日プログラムというものがあり、
遅くても2週間で効果を実感できると口コミでも評判があります。

もちろん個人差はあるかもしれませんが、

個人それぞれの原因をつきとめて、その原因に合った対策方法を
教えてもらえるので、効果を感じやすいんですよ。

もし教えてもらったことを実践しても
多汗症が改善しない場合は、返金してもらえるので安心です。


これならあなたもリスクフリーで試すことが
できるのではないでしょうか。